グラフは、保存する温度によって枝豆の美味しさがどれくらい減少するかを調べた結果です。枝豆は常温で保存すると急速に糖やアミノ酸が失われることが実験から分かります。  枝豆は鮮度が命ですので、風味が損なわれないうちにお召し上 […]

私がコシヒカリの栽培おいて認証された「山形県特別栽培農産物」とは、山形県において栽培される農産物の慣行栽培方法を基準とし、それより化学肥料と農薬を5割以上節減して栽培された農産物(コシヒカリ)を認定する制度です。化学肥料 […]

定植から収穫まで、長いもの栽培で一番難しいのが、追肥の散布量と散布時期です。わたしは茎や葉の色、つや、形状と新いもの成長具合から総合的に判断し、いつ・どの肥料で・どれくらい追肥するのかを決めています。 もし、追肥の散布量 […]

長いもに直射日光を当てることは避けて下さい。長いもに直射日光を当てると、長いもの表皮が紫色に変色します。 長いもが凍らないようにして下さい。長いもを凍らせると腐敗の原因になります。 高温、多湿を避けて下さい。高温、多湿の […]

お米も生き物です。生鮮食品に比べれば日持ちはしますが、時間が経つにつれてお米の品質は低下していきます。 お米の品質を低下させる原因は高温多湿と酸化ですので、密閉できる容器にお米を入れ、冷蔵庫で保管することで、お米の美味し […]

【お米の計量】 お米は正確に計量して下さい。 【お米をすすぐ】 この作業を普通は「お米を研ぐ」といいますが、近年は精米機の性能が向上したため、白米の表面に残っている米ぬかはほとんどありません。以前のように「お米とお米を強 […]

「山形の米は放射能汚染が心配!」とお考えの方に安心してご飯を召し上がっていただけるようにコシヒカリの放射能検査を受けました。2011年10月に検査をうけましたが、結果は「不検出」でした。また、平成25年産米の検査を山形県 […]

グラフは、枝豆の中に含まれる糖の量を測定した結果です。庄内3号ちゃ豆は、白山ダダチャ豆にも劣らない結果になっています。 この結果から白山ダダチャ豆と比較しても庄内3号ちゃ豆の甘さが変わらないことが科学的に証明されました。 […]