エコファーマー認定済み

エコファーマー制度とは、持続性の高い農業生産方式を導入し、環境に配慮した施肥、防除を行う個人(法人)を知事が認定する制度です。
認定された者は「エコファーマー」として、化学肥料の使用を減らし化学農薬の使用回数を抑える、環境に配慮した栽培方法を実践します。
<条文>たい肥等の有機質資材を活用するなどの土づくりに関する技術の他、化学肥料低減技術及び化学農薬低減技術を導入した栽培方法に取り組むうえで、持続農業法に基づき、知事にその導入計画を認定された人(法人含む)を「エコファーマー」という。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)